<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

blender Game Engineの物理エンジンで疑似『ノンリニア破壊』

blender Game Engineの物理エンジンで疑似『ノンリニア破壊』
昨日作ったオブジェクトの『cube』と『Group』と
名前は『tama〜オブジェクト』を使って,最近のゲームで流行っている
疑似『ノンリニア破壊』をしたいと思います。

今回は『Record Game physics to ipo』は使いませんので
ここをチェックしている方はチェックを外してください。

簡単に要約すると『tamaオブジェクト』が『Cube』に触れると...
『Cube』と『tamaオブジェクト』が画面から消えて...
代わりに破壊後の2つに割れた『Group』が表示されると言う事です。


a0011382_2011398.jpg

↑まずは壊れる前の『Cube』の設定から。
画像のように設定してください『Property』の設定の名前もそのまま設定させてください。


a0011382_2023419.jpg

↑次に弾丸『tamaオブジェクト』の設定です。
Motionの『LOC』の設定は『tamaオブジェクト』が『Cube』に当たるように設定してください。
『Property』の設定の名前もそのまま設定させてください。


a0011382_2031790.jpg

↑次に『Cube』と『tamaオブジェクト』とは違うレイヤーに配置した。
オブジェクト『Group』の設定です。

blender 3dで疑似『ノンリニア破壊』『リニア破壊』アニメーションか
↑先日作った『疑似ノンリニア破壊のアニメーションの設定』記事ブログ
ここでオブジェクトが破壊された後の『Group』の設定を見て作ってください。
先日の記事で使ったIpoの設定のTimeと『settings』の『TimeOffset』の設定は使いません。
先日の記事で使ったレイヤーアニメーションの設定も使いません。

後はPボタン『スタートゲーム』を押してゲームエンジンで物理演算を試してください。


a0011382_2015163.jpg

↑tamaオブジェクトがCubeに衝突する前の画像

a0011382_20154718.jpg

↑tamaオブジェクトがCube衝突した瞬間
『tamaオブジェクトとCube』が画面から消えて
破壊後の『Groupオブジェクトが画面に現れます』

a0011382_2016498.jpg

↑破壊後の『Groupオブジェクトが弾き飛ばされて画面右隅に』

More
[PR]
by art_man | 2009-10-31 20:20 | blender3D

blender 3dで疑似『ノンリニア破壊』『リニア破壊』アニメーションか

a0011382_11101998.jpg

まずはこの画像のように『Cube』『Plane』オブジェクトと
地面用の『Plane.001』オブジェクトを追加します。


a0011382_1111957.jpg

次に『Plane』オブジェクトを選択して『エディットモードにして』
『w』を押して『サブディバイドマルチフラクタル』でメッシュを
凸凹に細かく分割します。
『Plane』オブジェクトは『Cube』より大きくして『Cube』に重ねてください。

次に『オブジェクトモード』で
『Cube』オブジェクトを選択して『シフト+D〜Duplicate』で2回コピーします。

コピーした『Cube.001』と『Cube.002』は『Cube』と同じ位置にしてください。
『Cube.001』を選択して『Add Modifler』の『Boolean』の『intersect』
『Ob:Plane』に設定してカットしてください。
『Apply』を押して。

次に『オブジェクトモード』でコピーした『Cube.002』を選択して
『Boolean』の『Difference』
『Ob:Plane』に設定してカットしてください。
『Apply』を押して。

『Cube.001』『Cube.002』をそれぞれ選択して
『Locic』ボタンを押して『Rigid body』を選択
『Bounds』を選択して『Triangle Mesh』を選択。

『Cube』は『No collision』にしてください。
『Plane』オブジェクトを斜めにしたり縦したりして好きなように『Boolean』してもOK。


a0011382_11114012.jpg

これでカットされた『Cube.001』『Cube.002』がピタリと合わさっていると思います。

ブーリアンで使った『Plane』オブジェクトは重ならないように。
『別のレイヤーに移すか横の方に移動させるか削除でもOKです』

『Cube.001』を選択して『Center New』を押して中心のポイントを移動させます。
『Cube.002』も選択して『Center New』を押して中心のポイントを移動させます。

Pボタン『スタートゲーム』を押してゲームエンジンで物理演算を試してください。
物理演算がこんな感じで良いかな〜と思いましたら。
gameメニューの『Record Game physics to ipo』を選択,
物理演算の結果をアニメーションに焼き付けます。
最後にPボタン『スタートゲーム』ボタンを押してくださいい。焼き付け終了


a0011382_11121938.jpg

ちょっとオブジェクトが落下するスピードが遅い感じがしますので….
『Cube.001』を選択して『ipo Curveエディッター』の『Time』で時間を調節します。
『Extend mode』の『Cyclic Extrapolation』にしてください。
『Cube.002』に『Cube.001』で設定した『Time』の『Ipoカーブ』をコピーしてください。

『Cube.001』『Cube.002』を選択して
『Add to Existing Group』で『Group』にしてください
次に『Cube.001』『Cube.002』はアニメに関係ないレイヤーに『Mキー』を押して
移動させてください。


a0011382_11125296.jpg

次に先ほど作った『Group』を追加して『Cube』と同じ位置にしてください。
『Group』を選択して『settings』の『TimeOffsetの数値を30にしてください』
これで『30フレームからアニメーションがスタートします』


次に『Cube』を選択して『iキー』を押して『Layer』アニメーションします。
『1フレーム』で『iキー』を押して『Layer』アニメーションします。
次に30フレームまで時間を移動させて『Mキー』で『レイヤー2』移動
30フレームで『レイヤー2』移動した『Cube』に『iキー』を押して
『Layer』アニメーションします。
『Cube』1フレーム『レイヤー1』〜30フレームから『レイヤー2』へ移動。

『Group』を選択して『Mキー』で『レイヤー2』へ移動させます。
次に『レイヤー2』へ移動した『Group』を選択して
『1フレーム』で『iキー』を押して『Layer』アニメーションします。
次に30フレームまで時間を移動させて『Mキー』で『レイヤー1』移動
『Group』1フレーム『レイヤー2』〜30フレームから『レイヤー1』へ移動。

これでアニメーションは完成。
blender 3dで疑似『ノンリニア破壊』『リニア破壊』アニメーションかな!?


a0011382_11133629.jpg

1フレームの様子
レイヤー1に『Cube』だけが表示されています



a0011382_1114753.jpg

30フレームの様子
レイヤー1に『Group』だけが表示されています


a0011382_11143771.jpg

70フレームの様子
レイヤー1に『Group』だけが表示されて
破壊されて落下したオブジェクトが表示されています。

blender 2.49bで制作しました。2.5でも同じ事ができるのかな...。

More
[PR]
by art_man | 2009-10-30 11:19 | blender3D

新作アニメ完成!Fight of kung fu blender 3d manga animation


新作アニメ完成!Fight of kung fu blender 3d manga animation
blender 2.49で作りました。
音楽とかはガレージバンドでムービーの書き出しはimovieで制作。
今回はアクションシーンのカメラワークなど
ちょっと工夫して作ってみました。
アクションは全部『FK』で制作。
『IK』用のリグも組んだのだけど細かい動きが調節が難しかったので。
最後には『Explode』で破壊してみました。
node『ノード』の設定画像もあります。
a0011382_1750975.jpg

a0011382_17502759.jpg


More
[PR]
by art_man | 2009-10-29 17:52 | blender3D

blender 2.49で製作中のアニメーション画像

a0011382_16584462.jpg

a0011382_16591643.jpg

blender 2.49で製作中のアニメーション画像
ノードで漫画調にwiiのゲームのマッドワールドみたいにな感じかな!?
映画ならシンシティーとか...。
20秒程度のアクションシーンのテストとカメラワークの勉強に
製作中...。
音楽足すなら『ヒップホップ』がいいかな〜

More
[PR]
by art_man | 2009-10-28 17:00 | blender3D

pixivの『ハロウィン』企画に出品していました。ボールペン画です。

a0011382_17542282.jpg

pixivの『ハロウィン』企画に出品していました。ボールペン画です。
ハロウィン一回もやった事無いので...
イメージがわかんかった(^^;

More
[PR]
by art_man | 2009-10-27 17:54 | ペン画

パパイヤの木『p5100で撮影しました』デジタル写真画像です。

a0011382_17505534.jpg

パパイヤの木『p5100で撮影しました』デジタル写真画像です。
ビタミンCたっぷり
豚肉を入れて油で炒めてもおいしいですよ(^^)

More
[PR]
by art_man | 2009-10-26 17:53 | 写真

龍のオブジェ『P5100で撮影しました』

a0011382_1827512.jpg

龍のオブジェ『P5100で撮影しました』
ドアップ写真です。

More
[PR]
by art_man | 2009-10-25 18:27 | 写真

赤い花『P5100で撮影iphotoで編集しました』

a0011382_17565163.jpg

赤い花『P5100で撮影iphotoで編集しました』
iphotoで色々と編集
構図はそのままですけど
色合いとか色々と変えてみました。

More
[PR]
by art_man | 2009-10-24 17:57 | 写真

blender 2.49 アルファチャンネル付き背景を透明にして動画を書き出す方法

blender 2.49 アルファチャンネル付き背景を透明にして動画を書き出す方法

動画の背景を透明にして書き出す方法
『Renderをpremul』で『FormatをRGBA』で
『保存形式はQuickTimeのJPG2000形式』
『CompressorをBest Depth』

『QuickTime』クイックタイムの『PNG』でもできるはずですが....
『QuickTime』クイックタイムのバグなのかblenerのバグなのか
PNGではできなくなっていました。
blender 2.49bで書き出し。

More
[PR]
by art_man | 2009-10-23 23:02 | blender3D

ヤフオク値下げして出品し直した....

a0011382_17371869.jpg

ヤフオク値下げして出品し直した....
後4程売れればキャンバスを買う予定だが
今年は無理か(^^;

More
[PR]
by art_man | 2009-10-22 17:39 | 絵画制作日記


自作のシュールな抽象画の絵画油絵やペン画に水彩画やgimpでデジタルペイントやblenderで3dアニメーションや写真など。pixivなどでもCGや油絵をアップロードしています。自作の油絵をヤフオクなどで販売中。


by art_man

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
油絵
ペン画
デジタルペイント
blender3D
ドローイング
水彩画
絵画制作日記
写真
photoshop
アート!ニュース
おすすめ!アート
ホームページ
日記
未分類

最新の記事

blender 3d『gre..
at 2017-09-05 16:47
最近描いた絵4点『今年中には..
at 2017-06-08 14:49
久しぶりにアナログ絵『水彩に..
at 2017-05-25 12:38
最近描いた絵まとめてドーーーン
at 2017-02-24 16:37
blender 3d『you..
at 2017-01-02 15:18

画像一覧

リンク集


ユウジヒガ絵画美術館



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

ホームページには油絵にペン画に水彩画にクレヨン画に水墨画などの絵画美術をオンラインで展示!
油絵にペン画に水彩画にクレヨン画に水墨画!
シュールレアリズムで原色で原始的な 油絵やペン画のドローイングや
水彩画に世界の美術巨匠リンク集や絵画オークションにブログなどの情報があります。ブログランキングにも参加しています。アウトサイダーアート関連のリンク集や絵画巨匠のホームページなどの紹介や油絵の描き方など水彩画やペン画の技法ページなど盛りだくさんのページあります!

ブログパーツ

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

フォロー中のブログ

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
絵日記・イラスト